スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ~、日本だぁ♪

地震から1週間。福島の原発の影響で、続々と避難している人達が見受けられます。

ここ、和歌山へも、南相馬市から3家族が避難してきたとのことでした。

仙台の高速バス乗り場も、仙台市から脱出する大勢の人でごった返しているという内容の記事が載っていました。

テレビでも、地震の番組はほとんど無くなり、通常通りの番組に戻り、地震情報を伝える番組はニュースのみとなりました。

なので、具体的な仙台の情報は、仙台市内に住む友達からメールで送ってもらっています。

只今の仙台市は、水道は今月末から再開、ガスは、コンビナートが崩壊してしまい、未だ手付かずの状態で復旧の目処はたっていないとのこと。5月末には??という情報もありますが、まだまだ先の話のようです。我が家は、キッチン&バスがガスで動いているので、仙台に戻ったらかなり辛い生活を強いられる事間違いなしです・・・。

って、悠長なことを言っていますが、そんな中で辛く厳しい生活を送っている友達も大勢居るわけで、そのことを考えると・・・胸が締め付けられる重いです。

18 March 2011 深日家訪問 001

夫の実家の周辺。かなりの田舎です。

でも、これこそ日本だぁ~~~!!!!!

という感じがしませんか?気持ちが落ち着く、のどかな風景。

↓義理の母の実家で、築100年という歴史のある住居です。こんな日本家屋に、イギリス人のお婿さんが住んでいるんですよ~!!昨日、久しぶりに会いましたが、装いが、かなり日本人に近づいてきたような感じがしました。

18 March 2011 深日家訪問 008

↓散歩道にあったトンネル。自由人は、自分の声がエコーで聞こえるので、わぁ~~~!!!と何回も大声を出して楽しみながら歩いていました。

18 March 2011 深日家訪問 048

今は、トンネルのような暗闇の毎日ですが、かならず先には光が差し込んできます!!!そして、今の辛い経験は、いずれ血となり、力となり自分にとってプラスに成ること間違いなし!!!

希望の光に向かって、皆で頑張りましょう~~~~!!!!!

平穏な日々

昨日、日本の携帯電話&メールを復帰させ、日本の友人ともメール交換出来るようになりました。

地震の時の恐怖体験、今現在の仙台市内の復旧状況、子供達の学校の詳細等、様々な情報が寄せられ、今後どう生活の場所を移したらいいのか?いつ頃、仙台に戻るか?(夫の仕事は、4月から再採用なので・・)色々、考えなくてはいけないことが出てきました。

夫の両親は、しばらく落ち着くまで関西に居たほうがいいのでは・・・との意見。夫は、仙台の家や職場のことが心配なので実際に目で確認したいので、来週中に仙台入りしたいとのこと。

間に挟まれた私は、自分や子供達の今後の身の置き場で、悩み・・・・

このまましばらくの間、関西に身を置くか。それとも、夫に付き添って東北へ戻り、自分の実家へ避難するか。

究極の選択を与えられています。どうしよう・・・。

只今、身を寄せている夫の実家は、日本で大変な出来事が起きていることを忘れさせるような小春日和の毎日。

今日も、ポカポカ陽気です

同じ日本なのに・・・、どうしてこんなにも生活状況が違うのか・・・。

<居候生活>
18 March 2011 帰国後生活 004

<部屋の窓から見える梅の木>
18 March 2011 帰国後生活 006

<夫の実家は、駅のお向かいにあります。遮断機や電車の音がマジマジと聞こえ、駅の中で生活しているみたい>
18 March 2011 帰国後生活 007

今朝、義父が「USJにでも行って、遊んできたら??」と私達を気遣って言ってくれましたが、被災地の方の事を考えるとそんな気にもなれず、今日は、近所に住んでいる夫の親戚の方たちへ挨拶に行ってくる予定です。

午後からは、待ちに待った我が家の自由人&次女を始め、歯科治療開始!!!完治するまで、東北へは戻れないかな・・・。トホホ

たぬき一家は、こんな平穏な生活を送っています。(今のところ)

帰国直後に食べた物・・・。

仙台の友人から、どんどん震災の詳しい情報メールが届き、胸が締め付けられる思い出返事を書き続けています。

友人たちが、こんなにも辛く厳しい生活を送っているのに、私は何不自由ない毎日を夫の実家で送らせてもらっている。

これで良いのか???

でも、仙台市内では食料や日常生活物資が少なく、友人情報では近所のスーパーでも6時間以上並び、やっと数点の食材が買える状況とのこと。そんな中で、総勢5人の我が家が仙台に戻ったら、その分の物資が減るわけです。それを考えると、ここでの生活が皆の為になるのかなぁ・・なんて思っています。

毎日暗い話ばかりの毎日。

不謹慎とは思いますが、ちょっぴり気分転換に、我が家のこぼれ話でも~♪

15日、約13時間の長い飛行機の旅を終え、無事に成田空港へ到着し、倒れこむように国内線搭乗手続きの最2ターミナルへバスで移動し、入口入って直ぐの長椅子へ我が一家は休憩場所を確保。長女は速攻爆睡、自由人は着陸前2時間ほど爆睡していたので充電完了し走りまわっておりました。

帰国して直ぐ、1番最初に何をたべるか??

夫と話し合った結果、ラーメンに決定~~~!!!!

お店を探しましたが、地震の影響で空いているお店は数少なく、空港の所々に帰省難民の方々が大勢、床に毛布を敷き横になっていました。やはり、地震は本当だったんだぁ・・(当たり前ですが)と実感。

14 March  2011 帰国 066

空腹と疲労で倒れそうになりながら、ラーメンを求めて歩くこと数十分。やっと、ラーメンが展示してあるファミレスを発見!!

14 March  2011 帰国 072

渡英中も、ロンドン等でラーメンを食べる機会はありましたが、やはり日本のラーメンは美味しい久しぶりの美味しいラーメンをあっという間にたいらげ、レシートを見てビックリ!!!ラーメン1杯が、1000円を越している!!!!!定食並みの値段ですね。東京は物価が高いとは聞いていたけど、あまりの高値に驚きを隠しきれません。

無事帰国

たぬき一家は、昨日、無事に日本へ帰国しました。

イギリスでお世話になった方々に、深く御礼申し上げます。

日本・・・・。

やはり、あのテレビで見た出来事は本当だったんだと実感しています。

成田空港にも、帰省できずに空港に寝泊りしている方々が、毛布と寝袋生活を余儀なくされていました。

飛行機待ちをしている方々と話をしましたが、皆さん、実家や兄妹の家に避難するという方達も大勢いました。

千葉から空港まで会いに来てくれた友人の話によると、電車も半分以下しか運転しておらず、スーパーでも食料は手に入りにくい状態。

仙台は、やっと昨日から電気が来たとのことで、沢山の仙台在住の友人からメールが届いていました。

とにかく、皆、無事で良かったぁ~~~!!!!!!

たぬき一家は、しばらくの間、夫の実家での生活となります。

まずは、無事に帰国したことを報告させて頂きます。

毎日、辛く、過酷な生活を送っている友達へ、どんな言葉を掛けてあげたらいいのか・・・言葉が見付かりません。ただ、不便な生活を送っているだろうな・・と思うだけで、涙が溢れてきます

同じ日本に住んでいるのに、こんなにも生活状況が違うなんて信じられない・・・。

私に何が出来るのか?皆の為に・・・。何か出来ること・・・。

命が、命さえあれば、何でも出来る!!

出口のないトンネルは無い。 これは、私が常に困難にぶつかった時に、思い起こす言葉。

いつかは、この暗闇のような生活から抜け出せるんだ!!!と思って、是非、頑張ってください!!!いつも、応援していますよ~~~!!!!

これからも、皆を励まし続けるぞぉ~~~~~icon_k_hatafuri_20110316052005.gif

帰国準備、着々と・・・。

13 March 2011 友人とのお別れ 047

3月10日、とうとう荷物の引き取りの日が来ました。約2日間で、ヘトヘトになりながら3階建ての家中の荷物を箱に詰め、階段の昇り降りで足は筋肉痛です。トータルの箱数29個、本棚、チェスト、カラーボックスの板&傘で、トータル37個分の荷物の引渡しとなりました。

ロンドンの業者への依頼でしたが、1人でロンドンからはるばるバーミンガムまで車を運転し、1個20kgの箱をトラックまで運び、重~~~い家具を運び笑顔でロンドンへUターンして帰って行きました。本当にご苦労様です!!5月の下旬には着くでしょう。(地震の復旧次第ですが・・・)無事に荷物が運ばれることを祈っています。

13 March 2011 友人とのお別れ 056

荷物の引渡しと同じ日に、イギリスで大変お世話になった愛車のBORAsanとのお別れをしました。

約£5000で購入しましたが、引き取り価格は£700とかなり安めでした。電話では、£1000との話でしたが、車体前後の傷の修理代で£300引かれたようです。(私の運転ミスによるものです・・・

BORAさんのお陰で、我が家のイギリス生活は、とても充実した物になりました。毎週末のようにイギリス全土を走ってもらいましたからね~。10ヶ月間で、走行距離約5000マイル。いやぁ~、走りましたね。

ありがとう、BORAさん!!!さようなら・・・・。

13 March 2011 友人とのお別れ 071

次の日には、イギリスへ来てから英語の出来ない私の為にに、週1回英語のレッスンの為に我が家へ通ってくれたHeatherさんとの最後のレッスンがありました。

私が好きなスノードロップの表紙のメッセージカードに、お別れのメッセージをギッシリ詰め込んで頂きました。隣に置いてあるのは、イギリスのお花屋さんで良く見掛けるヘザーという花。私の英語の先生と同じ名前ということで、英語のレッスンの初日に、Heatherさんが持ってきてくれた物を私が今まで窓際に吊るしておいたものです。日本へ記念に持って帰りたいのですが、多分、粉々になることを予測し、写真に収めておきます。

英語力ゼロに近い私に、彼女は必死に英語を教えてくれました。彼女とは、趣味や好みが似ているので、話がどんどん膨らみ、1時間のレッスン時間はいつも超過してしまい迷惑をかけっぱなしっでした。

そして彼女は、3月27日で70歳。でも、生涯現役というくらいパワフル。私も是非、彼女を見習って色んなことに興味を持ち、生涯何かを学び、習得できたら良いなぁ~と思います。

別れはとても辛いですが、再会を約束し、お別れをしました。

彼女のことは、一生忘れません。ありがとう、ヘザーさん

<地震情報>
今日の仙台は、電気は大きな病院周辺のみ再開、仙台空港閉鎖中、東北新幹線下りはストップ、救援物資が配給予定とのことです。

我が家のお向かいさんからの情報では、家はあるけど中はメチャクチャとのこと。

しばらくの間、自宅へは戻れない状況です。

1日も早い、復旧を願います。

たぬき一家は、今日の夕方バーミンガム空港近くのホテルへ移動し、明日のAm.10:30の飛行機で成田空港へ向かいます。その後、同日夕方、関空行きの飛行機で夫の実家へ帰国予定です。

これは、予定です。また、トラブルに巻き込まれる可能性も多々ありますが、一応、報告まで!!
プロフィール

わたぽん

Author:わたぽん
夫のイギリス留学に同行し、3人の子供と一緒にイギリスまでやってきました~。たぬき一家のドタバタ奮闘記を、のんびり綴ります。
タイムリミットは、2011年3月14日。無事に日本へ帰国出来るのでしょうか??

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
今日の天気は??

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。