スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予期せね観光&事件発生・・。


昨日の朝、突然、お友達のYさん夫婦からアンティークショップ巡りのお誘いを受け、アンティーク大好きの私は居ても立っても居られず車を飛ばし、Yさん宅へ向かいました。

今回の目的地は、Tewesbury(テュークスベリー)という街。薔薇戦争の舞台となった場所で、数年前には大水害で水没しかかったとして有名な街だそうです。

高速道路を走ること1時間余りで、無事に到着。駐車場を探しましたが、お目当ての駐車場は満車で子供達のお迎えの時間を考えるとのんびり待つ時間が勿体無いと考え、メインストリートへ行ってみると可愛らしいチーズ屋さんの前に1台分の駐車スペースが!!!!!ラッキー~~!!と難しい縦列駐車をクリアし、駐車完了。

(これが悪夢の始まりになろうとは・・・・その時は考えもしませんでした。続きは、後ほど。)

チーズ屋さん
28 February with 山口さん家族 002

↓お決まりの自由人単独探検ツアー 「待って~~!!」と追いかけるフリをしながらカーテンの中を覗かせて頂きましたが、年式を感じさせる重厚感あふれるインテリアに目を奪われました(皆さんは危険ですので、真似しないように!!覗き見は、いけません!)

28 February with 山口さん家族 003

街は、アンティークショップが立ち並び、かなりの年代物の珍しい品物が展示されていました。年代が増すごとに値段もアップとても手が出ません・・。
しかも、当然ながら自由人も一緒のアンティークショップ巡りは、スリル満点のかなり過酷なものとなりました

ランチは、子供が多少騒いでもOKなパブでの食事を選択。何の変哲もない、チップスやパスタの料理を頂き、街の散策を再開~~。と街の時計をチェックすると、もう2時???

28 February with 山口さん家族 015

<おまけ:家と家に挟まれて、息苦しそうな歪んだ家>

28 February with 山口さん家族 017

足早に車に向かい、車に乗ろうとした瞬間!!!!!!!

一足早く車に向かったYさんの驚きの声が聞こえ、耳を疑い、現実逃避したくなった出来事が発生しました。

それは、なにを隠そう 駐禁を切られましたぁぁぁぁ~~~~!!!!icon_k_ga-n.gificon_k_ga-n.gif


帰りの車の中は、お葬式の帰りのような静けさに包まれ、楽しかったアンティークショップ巡りも台なしの結末になってしまいました・・・。メインストリートのお店の前に、何時間も駐車出来るなんて、今考えると絶対に有り得ないことと考えられるのですが、素敵な街並みに魅了され、制限時間をチェックするのを忘れてしまった私。

Yさん、嫌な思いをさせてしまって、本当にゴメンなさい

次回は、気をつけます・・・・。pan1a_20110212163654.gif
スポンサーサイト

Bourton-on-the-Water

週末、疲れている身体にムチを打って、観光に出掛けましたぁ~。

残り少ないイギリス生活・・・まだ未知のイギリスの地がたくさんあり、今回訪れた場所もその1つ。

イギリスの観光地で有名なコッツウォルズの中でも、人気度の高いBourton-on-the-Water(ボートン・オン・ザ・ウオーター)です。

街の中に川が流れていて、川と橋の街並みがとっても綺麗川を気持よさそうに泳いでいるカモさんも、可愛いわぁ~。

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 030

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 013

↑川と道路が一体化してる!!車は、川をそのまま通過するのかな??不思議な光景~。

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 020

↑街に入って直ぐ見付けた雑貨屋さん。店頭に並べてあるカゴに思わず食いつき、夫や一緒にいた友人達に思いっきり引かれた私でしたが、そんな事気にしないも~ん!!と言わんばかりに、この中の1つを無事にゲット~~!!!!(どれもこれも可愛い形で、かなり悩みました・・。って、あんた何しにきたの??って感じですよね。うふふ。)

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 039

↑こちらの壁は、石灰岩で造られています。これはコッツウォルズ地方の特徴的な物で、コッツウォルズを移動していくとそれぞれの土地で微妙に色が変化していくんです。その変化を見ながらの観光も、楽しいですよ。

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 045

↑可愛い配色の喫茶店。イギリスの喫茶店は、必ず外にも椅子とテーブルが置いてあります。天気の良い日は、景色を見ながら紅茶を楽しめるのですが、今の時期は寒い・・・。皆、店内でのんびりお茶しています。

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 063

↑本屋さん。出窓にデスプレイされている本や雑貨が、とっても可愛い~子供達も、しばらくの間足を止めて眺めていましたよ。

30 January 2011 ボートン・オンザ・ウオーター 046

↑最近、ウイリアム王子の結婚式にちなんだグッズが増えてきましたね~。まさか、ここにもあるとは・・・。ここ最近、イギリスは不景気が更に悪化している状態。結婚式の話は、殆ど聞こえてきません。(私が知らないだけ??)結婚式もダイアナ妃の時とは違った「簡素な国民の結婚式」を行うようです。寺院までは王室の車を使い、寺院から宮殿までは伝統の馬車で移動。財政赤字を減らすためのようです。まあ、何はとも有れ末永くお幸せに~!!!

追記:最近の我が家は、波乱続きなんです。初めはボイラーが故障して、暖房停止。次は、洗濯機の故障・・。もうすぐ帰るというのにトホホな毎日です。洗濯機、いつ直しに来てくれるのかな・・・。

Chester(チェスター)

陶器の里を後にし、次はローマ時代の城壁に囲まれた中世の香り漂う古都「チェスター」
へ移動

チュダー朝時代のチュダー様式(石灰の白&黒い木のコンビネーションが特徴的の建物が立ち並び、街の周囲を城壁で囲まれた、とっても美しい街。

残り少ないイギリス生活。ここだけは行ってみたい!!と久しぶりに夫と意見が一致し、2時間余り車を走らせ無事に到着しました。

イギリスの元旦 2011年 069

↓1897年ヴィクトリア女王即位60周年を記念して造られた時計台。城壁の旅のスタートまだ午後3時過ぎなのに、この暗さ・・・。

イギリスの元旦 2011年 076

↓時計台から見た街並み。クリスマスのイルミネーションがまだ残っていて綺麗でしたぁ~

イギリスの元旦 2011年 080

↓壁が高めだったので、自由人を放し飼い?!何事も無くゴールに辿り着きました。ホッ。

イギリスの元旦 2011年 085

↓ちょっと歩いただけで、日が暮れて・・・。

イギリスの元旦 2011年 103

↓こちらのお店、かなり歪んでいますよねぇ~。この先、何年持つのか心配だわぁこんなデンジャラスな建物をそのままお店として使うなんて、イギリスらしい!!

イギリスの元旦 2011年 107

滞在時間2時間余りでしたが、大好きなチューダー様式の建物を満喫して、大満足で帰って来ました。イギリスの建築様式、とっても魅力的~~icon_k_kirakira_20110108062713.gif

陶器の里

年明け最初に訪れたのは、ウエッジウッドを始めとする30以上の陶磁器工場、ファクトリーショップなどが集まる、まさに「陶器の里」と呼ばれているストーク・オン・トレントという街。街に到着すると、道路脇には以前栄えていたと思われる、窯元の大きな煙突が各地に見ることが出来ます。

30以上あるお店から、今回選んだのはBurleigh(バーレー)

↓駐車場から直ぐのところに、ファクトリショップはありました!!歴史を感じさせる古い建物。そこの窓から見える陶器の数々~♪お店に入る前から、ワクワク

イギリスの元旦 2011年 019

↓入って直ぐ右側の喫茶コーナーでは、セルフサービスで紅茶とクッキーが頂けました。しかもティーカップは、バーレーの陶磁器子供達と夫はここで待機してもらい、私は、早速、店内を隈なく見て回りました

イギリスの元旦 2011年 032

↓左側にセットされていたコーナーは、激安コーナー。お皿は、1枚£50~3とお手頃価格!!

イギリスの元旦 2011年 029

↓薄いグレーのカップボードに収納されていたのは、ブルーの陶磁器の数々。同じブルーの花柄でありながら、少しずつ違う清楚なイメージの磁器達。

イギリスの元旦 2011年 026

↓お隣は、赤コーナー白いカップボードに、赤が映えますね~。隣に見える暖炉を囲んで、ショップの店員さん達が座談会で盛り上がっていました。そんな中、私は可愛らしい食器の中から、どれを持って帰ろうか~~と汗だくで歩きまわっていました。アハハ!!

イギリスの元旦 2011年 027

今回私が選んだ物は、激安コーヒーカップ、シュガーボール、お皿、等々。(やっぱり買いすぎた・・)実際に見たい方は、帰国後、我が家でお披露目会を開催しますので、その時まで楽しみに待っていてくださいね~

車で自宅から1時間程の場所にあるので、もう1度位来れないかな???なんて、密かに計画中~。次回は、ウエッジウッド?ロイヤル・アルバート?夢は、膨らむばかりicon_k_kirakira_20110108062713.gif




ロンドン観光(3日目)

明けましておめでとうございます

今年が、皆さんにとって幸せな1年でありますように

それでは、ロンドン観光の3日目。最終日は、ロンドンへ来たら絶対に行くべき、重要スポット巡り

1箇所目は、ハリーポッターで有名になった「キングスクロス駅」セント・パンクラス駅」

↓こちらが「セント・パンクラス駅」ロンドンで最も美しい、ネオゴシック建築の傑作と讃えられる鉄道駅。とっても豪華な駅ですね~。
ロンドン旅行 274

↓セント・パンクラス駅の構内にある、有名な93/4番線に行くつもりが、夫の「入るとお金掛かるんじゃない??」という一言で断念私的には、1人でお金払って、ホームへ行って写真を撮って来てもらいたかったのですが・・・。改札から無理やり撮った写真で失礼します

ロンドン旅行 292

2箇所目は、いよいよロンドンの最大の見所!!!

予定していた地下鉄の路線は、突如、運休になり遠回りの路線に変更し、11箇所目に下車という長旅になりましたが、子供達は2日間の疲れを取るのには最適だったようで、乗って直ぐからウトウト~~

目的のウエストミンスター駅に到着~~~!!!!!駅から出ると、目の前にそびえ立つのは、ピーターパンで有名な「ビックベン」かなりの大きさにビックリ

ロンドン旅行 311

↓左に進むと見えてくるのが「ロンドン・アイ」世界最大の観覧車。上空135mの高さまで上がる透明カプセルのようなゴンドラ??子供達は乗る気まんまんでしたが、高所恐怖症の私は迷わずパスさせて頂きました子供達よ~、次回は自分達で来た時に乗ってくれ~

ロンドン旅行 320

↓ちょっと振り返ってみたら、ビックベン全体が良く見えましたが、ロンドンの顔と言われているだけあって素晴らしい建物ですねぇ~。

ロンドン旅行 334

↓こちらがウエストミンスター寺院
ロンドン旅行 389

↓まだまだゆっくり観光したかったのですが、15時の電車を予約してあったので猛ダッシュでユーストン駅へ戻り乗車。中は、スカスカでのんびり1時間半の電車の旅??(皆、爆睡・・・

ロンドン旅行 402

↓こちらが、バーミンガムの市役所。イギリス第2の都市と言われていますが、ロンドンとの差がありすぎるね、と以前から夫と話していましたが、結構、ライトアップされた美しく立派な建物を再発見し、「ロンドンの建物に負けないねぇ~」なんてバーミンガムの素晴らしさを夫と話ししながらバス停までの長~い道のりを歩きました。

ロンドン旅行 413
プロフィール

わたぽん

Author:わたぽん
夫のイギリス留学に同行し、3人の子供と一緒にイギリスまでやってきました~。たぬき一家のドタバタ奮闘記を、のんびり綴ります。
タイムリミットは、2011年3月14日。無事に日本へ帰国出来るのでしょうか??

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
今日の天気は??

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。