スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスのゴミ事情

イギリス生活も残り1ヶ月となり、ここらへんでイギリスの生活事情も思い出の1つとして残しておこうかな。。。と、今回は「ゴミ事情」を説明します。

渡英して、何が1番困ったか?と聞かれたら、「ごみ」の処理。

ご近所さんに聞くにしても英語が不自由なので、初めのうちは毎朝キッチンの窓からお隣さんのゴミをチェック!!あれっ?黒いゴミ袋が夜に家の前に出されてる??ということは、我が家も急げ~~~!!!!と真似して家の前に置いておいたら、朝の6時には爆音を鳴らした大型ゴミ収集車が家の前のゴミを収集して持って行ってくれました。

これが、初めの1歩。

その後は、大体の曜日をカレンダーに書き込み。我が家は、毎週水曜日がゴミの収集日と判明し、収集車の到着時間がかなり早めなので、(大体、6時~7時)前日の夜に家の前に置いておくことになりました。

そしたら、資源ごみやプラスティックゴミ、リサイクル容器は??いつ??

またまた覗き見開始。

その後間もなく、市役所(カウンシル)から届いたと思われるブルーの大きなプラスティックボックス&黒と透明なビニールにガーデニングと書かれた袋が無造作に家の前に置かれており、これはもしかして資源ごみ用のグッズでは??とお隣さんを真似して使ってみました。

そうして、毎週水曜日か木曜日の朝が資源ごみの日で、しかも交互にリサイクル容器の日、資源ごみ(雑誌、新聞等)の日がやってくることを発見。でも、この事実を発見したのは、渡英後数ヵ月経ってからのことしばらくの間は、毎日、お隣さんの家の外に置かれているゴミの種類をチェックするのが日課になっていました。あの頃の私は、傍から見たら、かなり挙動不審な人物だっと思います

雑事 001

中のゴミを収集され、無造作に投げ捨てられたリサイクル容器用の袋。(緑)

お隣さんのブルーボックスは、資源ごみ用のボックス。

雑事 002

ゴミの収集を終え、次の場所へ去っていく収集車。車の色が、ゴミの種類によって違うのは、分かりやすいですね。しかも、日本のようにゴミの集荷場まで重いゴミを持って行かなくても、家の前に置いておくだけで持って行ってくれるのは、とても助かりますね!!

以前、パジャマのままで外に飛び出し、「これ持って行って~~~~!!!!」と収集車を追いかけ、車から降りてきたカッコイイイギリス人のお兄さんから「このゴミは、明日だよ~。」とあっさり断られ赤面して家に逃げ込んだ日もありました・・・・。

今思えば、大笑いの話ですが、1家の主婦である私。ゴミの処理は、私の責任。かなり必死でしたよぉ・・・

これも、いい思い出ですね。 pan1a_20110212163654.gif
スポンサーサイト

秋のお祭り・UK

10月に入ってから、朝晩の冷え込みは厳しく、天気も悪い・・。しかも、外は日中でも薄暗い・・・。

こうなると、気持ちもブルーな毎日が続くわけです。

イギリスに暮らしている日本人の方達が話していた「これからだよ・・・大変なのは・・・。うつにならないように、お互い励まし合って頑張ろうね~♪」という言葉の意味が、最近解りかけてきました。

そんな暗いイギリスで、こんなお祭りがありました~^^

紹介しますね~

Diwali(ディバーヴィー)
 インドのヒンドゥー教の新年のお祝い(10月末~11月初めの新年の日)で、ヒンドゥー教の女神ラクシュミーをお祝いするのだそうです。日本で言うと、正月になるのかな?

10 Nov 2010 Dibali 001 
↑娘の同級生のインド人ママさんが学校に来てし、希望の生徒たちに施してくれました。娘の話によると、茶色の泥のような物で模様を書き、5分位放置した後に水で流すと~~^^こんな模様が残っているというインドのお洒落方法。たまに、通学してくるうインドの女の子の手にあったりします。お洒落好きの娘は、大喜びで皆にニコニコして見せていました^^一見、タトゥーに似た感じですが、2週間位で消えてしまいました。

10 Nov 2010 Dibali 122 10 Nov 2010 Dibali 121

↑このお祭りは1週間程続き、毎晩、各家で花火が深夜まで鳴り響いいておりました。初日は「綺麗だね」と我が家でも窓から打ち上げられた花火を見入っていましたが、1週間も深夜まで・・・最後は・・・・「またか・・・」という感じに^^;(スミマセン
この週は、私の通っている英語教室でも、皆さんからお祭り際に特注したインドのお菓子をプレゼントして頂きました。足早に家に帰り、家族&友人達で試食してみましたが、子供を含めた皆の感想は・・・悲惨なものでした。一口食べては、「あま~~~~~~~い!!!!!!!!」って吐き出す始末・・・。って、どれだけ甘いか??それは、日本のお菓子では有り得ない程の甘さなんです。 ウイルス 申し訳無い気持ちと格闘しながら、ほとんどがゴミ箱行きとなりました^^;

Bonfire Night(ボンファイアー・ナイト)
 この祭りの始まりは、1605年Guy Fawkes(ガイ・フォークス)という人が先頭に立ち、国王の暗殺を狙い、国会議事堂を爆破しようとしていたところ敢え無く阻止されました。そこで、首謀者だったガイ・フォークスが見せしめの為に処刑された後に火で焼かれたという話。
で、こんな恐ろしい話が、なぜお祭りになったのか??という疑問が残りますが、真相はハッキリはわかりません。でも、今では王の安全を祝う祭りとしてイギリス全土で焚き火をしたり、花火をしたりしてお祝いするようになったようです。

10 Nov 2010 Dibali 015

お祭り当日(11月5日)は、雨・・・。本当に、花火するの~~?って日本人的には無しな感じですが、ここはイギリス!!ありでしたぁ~~~~!!!!お友達家族が、花火を沢山持って、夜、遊びに来てくれました。雨の中の花火なので、着火しなかったり、不発で終わったりと色んなハプニングもありましたが、子供達は大ハシャギicon_k_banzai_rd_20101102213602.gif
こんな夜遅くに、大声や物凄く大きな音を出したりして大丈夫?と思ったけど、近所のお宅でもドン、ピカッ、ドッカ~ンって大賑わいだったので、遠慮無く~^^

10 Nov 2010 Dibali 064

次の日は、夫の上司のお宅で、またもやボンファイアー
同僚や、その家族、上司のお宅の近所の方達等、大勢の方達が集まり「焚き火」&「花火」を楽しみました。日本では、花火といえば「夏」ですが、イギリスでは「秋」(かなり寒い・・・)に花火だなんて、国によって色んな違いがあって不思議ですね・・・。日本でも、お祭りの時は季節に関係なく「花火」を打ち上げたりするから、お祝いの時は、有り得ることですね。^^

こんな感じで、イギリスの祭りを堪能しているたぬき一家です。pen14ab_20101117031734.gif pen13acdcdcb.gif  kgc-pen001.gif

次は、いよいよクリスマスかな?

私にも、サンタさん来ないかなぁ~☆


癒し~♪

shopping 2010 001

最近は、娘達を学校へ送っていった帰り道にTESCOというスーパーへ寄って夕飯の買い物を済ませてしまうのが日課になりつつあります。

イギリスへ来た頃は、興味本位で色んなスーパーへ車で出掛けるのが楽しかったのですが、最近は我が家の自由人との買い物がと~~~~っても苦痛になり、負担になり・・・

最終的に近くの小さなスーパー(規模的には、日本のコンビニくらいの大きさ)に落ち着いてきました。目的の買い物がさっさと済ませられるのと、自由人も迷子になる危険性も少ない、おもちゃを買わずに済む(おもちゃ売り場は、自由人の手の届かない高さ!!)というのが良いところ☆

今回夕飯の材料と一緒に購入したのは、香り付きキャンドル&マッチ

値段は、キャンドルが£1,45(約190円)、マッチが£59(約70)な~り~!!!

キャンドルはクリスマス仕様で可愛いし、マッチが、またまたお洒落~

shopping 2010 002

日本のマッチと違い、使う用途がキャンドルの点火と限られている為か、マッチの長さが7cm以上はあります。確かに、点火の時は危険度が少ないかな?でも1つだけ気付いたのが、棒の部分の作りがちょっぴり雑で、木が逆立っているので持つ時に気を付けないと木張りが指に刺さる可能性もあり??

イギリスの雑貨って、デザインはパット目を引く物が多いけど、実用性に欠ける物が多いかな?

でも、可愛らしいデザインに目を奪われ、常に衝動買いしてしまうんですよね・・・^^;

今日は、キャンドルの香り&幻想的な灯りで癒されたいと思いま~~す。icon_k_kirakira_20101105200810.gif

本場のハロウィン☆

いよいよ楽しみにしていた(娘&私)ハロウィンの夜がやってきました~!!!

お友達にコッソリ「今晩遊びに来てね~!」と話していたので、Nさん家族がピンポ~ン。

衣装に着替えて待っていた娘達が、ものすごい勢いでお出迎え!!!! hw-kuma2.gif


31 Ougust 2010 Halloween 043

↓ しかもNさん家族は、手作りのカボチャキャンドル(本当の名前は??)を持参しての登場~♪早速、キッチンの電気を全て消して幻想的な時間を満喫しました。

31 Ougust 2010 Halloween 057

↓ これは何をしているか分かりますか??一応、ゲームです。大きな器に水をたっぷり入れて、その上にりんごを浮かばせて手を使わずにりんごをくわえるという過酷なゲーム。子供達は、真剣にゲットするために試行錯誤して頑張ってくわえていましたよ~^^

31 Ougust 2010 Halloween 065

↓では、日本のゲーム・・・・と悩んでいたら、長女が「椅子取りゲーム」を提案!!でも、我が家にある椅子は数が少ないので、結局、クッションで代用することにしました。これが結構大ウケ^^で、大いに盛り上がり一安心

31 Ougust 2010 Halloween 081

夜8時頃、Nさん家族も帰り次のお化けさんは・・・・・と待つこと15分・・・。

誰も来る気配もなく、子供達もガッカリしながらお風呂に入ることにしました。

私と夫は、小腹が空いたねぇ~とお茶漬けを食べていたら・・・・・・。

ふっと家の前に白い人影が・・・・・。その後、ピンポ~ン
慌てて夫と2人で玄関に降りていくと、来ましたぁ!!!!!!!!!icon_k_banzai_rd_20101102213602.gif

(あまりの不意な出来事にカメラで撮るのを忘れてしまいましたゴメンなさい

白いシーツをかぶった方と、なぜが空手の衣装??の方、ゾンビさんなど総勢5人程でしたが本場のゴーストを拝見することが出来ました。それだけでも、儲け物です^^お風呂に入っていた娘達も、何とか間に合って彼らが立ち去る瞬間を目撃出来たので、かなり興奮していました。

我が家にとってはガッカリ~から、一転、ウヒョー!!!の大興奮した、とっても思い出に残るハロウィンとなりました~♪来年は、是非、日本でもやりたいなぁ^^でも、近所迷惑かな?^^;夜、訪問大歓迎の方は、ハロウィン近くになったら報告してくださいねぇ~♪是非、運転手付きで訪問いたします

暗すぎ・・・。

さて問題です。下の写真に写っている写真の時間は、朝の何時頃でしょうか??実は、朝の7時30分です・・・・。写真に写すと明るめに写りましたが、街灯の灯りがハッキリみえるでしょう?!実際には、かなり暗いんですよ。

October 2010 022

こちらの写真は、同じ時間に写した物ですが右はじに写っている白い煙は、一体なんでしょうか??ではありません。我が家のボイラーから出る湯気です。この写真で、かなり外は寒いのが解ると思います。

October 2010 023

イギリスの朝は、かなり寒く・・・暗く・・・・。

日中は明るくなるでしょう?!と思いきや、日中も薄暗く・・・・。

この先、どんな日々が待ち受けているのか・・・・不安を隠しきれ無いたぬき母でございます
プロフィール

わたぽん

Author:わたぽん
夫のイギリス留学に同行し、3人の子供と一緒にイギリスまでやってきました~。たぬき一家のドタバタ奮闘記を、のんびり綴ります。
タイムリミットは、2011年3月14日。無事に日本へ帰国出来るのでしょうか??

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
今日の天気は??

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。